Sweet Lost Night

アクセスカウンタ

zoom RSS この先へ

<<   作成日時 : 2017/06/03 14:38  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さま、こんにちは!
何ヶ月ぶりかの更新になりますが、お元気でしょうか?


2月に2回目の個展を終えてからも、いつも通り活動を続けておりました。
油絵は始めたばかりですし、他の技法だってまだまだ未熟者。
「伸び代」しかない私には、個展を通過しようが、広い荒野にポンと投げ出されたようなものです。



先日、ふとテレビを見ると
情熱大陸? で、女性アートディレクターにスポットをあてていました。

プロジェクト全体をアートとしてデザインする。
そのお仕事ぶりは、とてもためになりました。
釘付けになりました。


そして、私の現在の活動に目を落とします。
「絵画」を制作する画家でありながら、音楽や文学、その他もろもろのアート全般とコラボするイラストレーターでもあります。
ハンドメイドや執筆、楽器もやらないわけではありませんが、不器用なことも手伝って、「何も私がやることはないか」という感じ。でも時にはそういうこともやります。
特に執筆は、昔の杵柄なので好きなことではあります。


さまざまなアーティストさんとタッグを組んで活動する場においては、時には画家の枠を飛び越えて、
プロジェクト全体をデザインする側にまわることもあります。
要するに、キャンバスに向かうだけが日々の姿ではありません。


そのことを踏まえた上で…
きっと、今の自分の道筋には2つの標が輝いていると思うのです。

@画家として成長する。
Aアートディレクター的な立ち位置からプロジェクトをデザインする。

どちらも容易いことではなく、特に前者は命あるうちにはまっとうできないでしょう。
しかし、私が私を表現する上で不可避な道だと思っています。
道を選択するというには、あまりにも以前から手の中にあったことです。



〜分野や技法により道を選ぶのではなく、
どうやったら遠くに見える光に近づくことができるか。〜


この頃、より鮮明にそのファギュアが見えてくるのです。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この先へ Sweet Lost Night/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる